期末考査2日目・神は舞い降りた

#試験中なので、いつもより早めに帰宅できるのです。
しかし、他の学科と比べると3時間ほど遅い帰宅ですが・・・。


今日(昨晩)も、僕は馬鹿っぷりを存分に発揮しました。






まず昨晩。
よーし今夜こそ2時半まで勉強するおーと、意気込みして23時から
勉強始めたんですが、
何を思ったかその30分後、ちょっと休憩するかなと(早っ)、ベッドに横になりつつ
DJ MASTERKEYのアレなトークとかイカしたMIX(ようはラジオ番組)を聴いてたんですが、どうやらそのまま寝てしまったらしく。
次に目覚めたのが目覚まし時計の鳴った7時30分という。
起きた直後は、全く状況が把握できずに脳内がパニック状態に陥ったんですが、
とりあえず起きてTV観てみたら『おはよう日本』やってて。
ようやく「あーー俺あれから寝てたのかー」と気づきました。

しかしね。
ズームインでやってたPSPとNintendoDSの特集をボーッと観つつ「俺ってなんて馬鹿野郎なんだろうにはははは」と自己嫌悪に陥り。
こんなんじゃ飯も喉を通りませんよってなもんで。(バナナと食パン2分の1食いましたが。)

学校についてからはひたすら気持ちを切り替えつつ試験に臨んだんですが、
たぶんダメっぽい。
数学は思ったより問題が簡単だったんで、まぁ赤点は回避されたんですが、
クラス順位を考えると、今回も下の方っぽいなーと。
現代文はぬるぽ。この一言に尽きる。ぬるぽ。


それから僕ら勉強部は他の青春を楽しく謳歌している方々とは違って3時間自習。
明日が現代社会で、何故か小論文を書かないといけないのでその下書き書いてたんですが、
ここで僕の下に、小論文の神が降臨。
その時ばかりは、全ての雑念と煩悩を振り払い、ただひたすらに脳に浮かんでくる文章文字をノートに凄い勢いで書き綴りました。
放課後になっても書いてて、ようやく完成したんですが。
「ほんとにこれ俺が書いたの?」って文章に仕上がりました。
なんか「日の目を見るより明らかである」とか普段なら絶対使うはずのない文句使ってるし。
ただ、これを明日の本番に書けるかどうかなんですけど。


どうでもいいですが、僕の下には、年に数回、神が舞い降りてきます。
それが「文章の神」だったり「絵描きの神」だったり「音楽の神」だったりいろいろなんですが。
まさか今日舞い降りてくるとは思いも寄りませんでした。
まぁ、前回「音楽の神」が降臨してから、もう5ヶ月近く経っていたりしますしね。
[PR]
by digitalxp | 2004-12-02 15:31 | 学校の話